×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

仕事辞めたい!転職すべき?今の会社で頑張るべき?

仕事を辞めたい理由のランキングを紹介します。本音と建て前でランキング順位が違うのが面白いですね!

仕事を辞めたい理由ランキング(建前)

  1. ほかにやりたい仕事がある
  2. 会社の将来性が不安
  3. 給与に不満がある
  4. 残業が多い/休日が少ない
  5. 専門知識・技術力を習得したい
  6. 幅広い経験・知識を積みたい
  7. U・Iターンしたい
  8. 市場価値を上げたい
  9. 雇用形態を変えたい
  10. 業界の先行きが不安

仕事を辞めたい理由ランキング(本音)

  1. 上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった
  2. 労働時間・環境が不満だった
  3. 同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった
  4. 給与が低かった
  5. 仕事内容が面白くなかった
  6. 社長がワンマンだった
  7. 社風が合わなかった
  8. 会社の経営方針・経営状況が変化した
  9. キャリアアップしたかった
  10. 昇進・評価が不満だった

 

仕事を辞めたい理由ランキング(番外編)

  1. 社員を育てる環境がない
  2. 裁量権のある仕事に就きたい
  3. 怪我や病気
  4. ルーチンワークでつまらない
  5. 個人の成果を評価してほしい
  6. 和気あいあいとした雰囲気の会社で働きたい
  7. 企業がコンプライアンス違反をしている
  8. 年功序列なのが不満
  9. 離職率が高い
  10. 勤務スタイル(派遣常駐型)が不満
  11. チームで仕事がしたい
  12. マネジメントスキルを身につけたい
  13. 成果主義の企業で働きたい
  14. 人と関わらない仕事がしたい

仕事を辞めた人のその後

仕事を辞めてフリーターになる

仕事を辞めてフリーターになるのは、次の理由からおススメしません。
@世間体が悪いので、自信が無くなる可能性がある
A居心地が良くて抜け出せなくなる
B理由もなくフリーターというのは勿体無い
C金もない中年になると悲惨
Dフリーターよりヌルい正社員の仕事もある
E職業訓練を受けるとオトク
F最近は人手不足の会社が多いので、案外求人は多い

仕事を辞めて再就職する

落ち着いて転職活動をするなら、退職後に転職活動をするのがベストでしょう。特にブラック企業に勤めていて、もう限界…というところまで追い込まれている方は、在職中の転職活動なんてとても無理ですから、退職後に落ち着いて転職活動を行うことをオススメします。(うつ病や燃え尽き症候群による無気力などの状態に陥った場合は、転職の前にしっかり休養をすること)しかし、退職後に転職活動をするなら、事前に準備をしておく必要があります。

仕事を辞めて実家に帰る

実家に帰って数カ月もすると、次のように後悔する人もいます。
@実家に帰ってきた理由が無い
Aこれから何をしていいかわからない

仕事を辞めて良い人・ダメな人

人間関係が煮詰まっている人は辞めていい

人間関係の悩みはなかなか解決しにくいもの。煮詰まった人間関係で悩んでいる人は思い切ってやめましょう。実際に仕事を辞めた理由としてもっとも多いのが人間関係。足を引っ張る同僚や辛く当たってくる上司に苦しんでいる人は、思い切って辞めてしまいましょう。なぜなら自分の考えや行動を変えることはできても、他人を変えることはできないからです。

人間関係以外でストレスフルな人は辞めないでおく

仕事量、仕事内容、評価、給与、社風……これらに悩んでいる人は、現状を変える努力をしましょう。仕事量が多すぎる、社風が合わない、正当な評価をもらえない、給与が低い、残業が多すぎる……人間関係に問題がなくても、さまざまなストレスで仕事を辞めたいと思うこともありますよね。ですが不満を抱き、愚痴を吐くだけの段階の人は、まだ辞めるときではありません。頼まれる仕事が多すぎたり、関係ない仕事までやらされたりするのがストレスになっているのなら、きっぱりと断ってみましょう。一見無責任なように見えますが、キャパオーバーであること、自分の役割でないことを周囲に伝えるのも仕事のうちです。また、社風や評価、給与については、上司に話す、自分の働き方を変えてみるなどで状況を打破できる可能性があります。

うつ病の人、一歩手前の人は辞めるべき

自分が壊れても会社は保障してくれない。うつ病、うつ一歩手前の状態は、あなたの心と体からのSOS。休職させてくれない会社は辞めましょう。労働環境の悪さやさまざまな悩みが深刻化して、うつ病になってしまった人、あるいはその一歩手前の状態になっている人は、もはや「仕事を辞めたい」と考える段階は過ぎています。会社が休職させてくれるならすぐに申請し、休ませてくれない会社は辞めてしまいましょう。

結婚して辞めたい人は、仕事を辞めたら最後

結婚して辞めたい、などという妄言を吐くくらいなら、キャリアを途切れさせない努力を!目の前の仕事つらさに「結婚して仕事を辞めてしまいたい」と考えている人もいるのではないでしょうか。しかし、今や寿退社を願うのは夢どころか危険思想。考えるだけでも運気が落ちるのでその妄想は捨てましょう。