×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

風通しが悪い会社を辞めた人の体験談

いきあたりばったり!

私は短大卒業後、幼稚園で5年間仕事をしました。

 

体力的にはきつく腰も痛めていてしんどい毎日でしたが、仕事には慣れて余裕が出てきたからか毎年同じようなことではなく、何か違うことを始めてみたくなりました。

 

好きだったピアノを勉強したくなりその学校が海外だったため仕事を辞めることにしました。

 

仕事を辞めて英会話教室に通ったものの、なかなか英語が上達せず、語彙も増えず留学どころか苦手意識さえ持ってしまい、自分には留学は無理なことがわかりました。

 

今思うと仕事を続けながら英会話教室に通っていたら現実がわかり仕事を辞めなくても済んだと思います。

 

腰に負担がかからない幼稚園以外の仕事を探そうと思い、医療事務の資格も取りましたが競争率も激しく面接に行っても就職できない状態が続きました。

 

もう自分はダメだと情けなく落ち込んでいたところに知り合いから幼稚園の仕事を手伝ってほしいと頼まれ、幼稚園の先生として復帰しました。

 

辞めるのは簡単でしたが次の仕事に就くのはこんなに大変なのかと体験してわかりました。

 

ありがたく声をかけて頂いた仕事なので、今度は結婚退職するまでは辞めないと覚悟して、結婚退職するまで14年間働きました。

 

責任のある仕事も任され夜遅くまで働いて大変でしたけど、同僚の先生や生徒や保護者にも祝福され惜しまれながら退職しました。やり遂げた気持ちでした。

 

前職を辞めて就職探しをしていた時はつらかったですけど、あの経験があったからこそ頑張れた14年間だったと思います。

 

 

後先考えずに仕事を辞めてしまって、貯金もなく大変でした

 

 

私は大学を卒業して社員として入社した会社を結局2年程で辞めてしまった経験があります。

 

中小企業のスーパーマーケットの仕事で、惣菜部門に所属していたのですが開店前にある程度商品を作る必要があり朝は6時から勤務と早く、そしてスーパーは夜遅くまで開いているので勤務時間が長い上に休みがありません。

 

そしてお鍋もご飯を炊くお釜も大きいし材料はダンボール単位で届くし、調味料は10キロ単位のモノを使用するのでかなりの重労働です。

 

それで仕事を辞めるか続けるか悩んでいた時にバイヤーの人が店舗の見回りに来たので衝動的に辞めますと言ってしまったんです。

 

その会社は今でいうブラック企業だったので辞めたこと自体は後悔していませんが、次の仕事を見つける前に辞めたのは失敗でした。

 

何も準備していなかったので貯金もあまりなかったし、自己都合だったので失業手当がでるのも約4ヶ月ほどかかりました。

 

なんでかなり節約生活をする羽目になりましたし勢いで辞めてたのは失敗で何事も計画的に予定を立てないといけないなと反省しました。

 

その上、新卒2年で辞めると経験値としては足りずに中途採用枠を争うのは厳しいと言えます。

 

結局、転職活動は困難を極め、とりあえずお金を稼がないと生活できないので、派遣に登録してお仕事をすることになってしまいました。